思わぬところからお金が舞い込んでお金持ちになったら人間どうなるか?

体験談を書いた人

ニックネーム:さっちゃん
お住まい:千葉県
性別:女性
年齢:35歳

地方から関東に引っ越しをし、初めて一人暮らしをしていた時のことでした。

ひょんな事からお金が舞い込んできたため、そのお金で「失敗したな~。」と今思えばとてももったいない失敗体験をしてしまいました。

ここで、それを少しご紹介しますね。

どのようにお金が舞い込んできたの!?

一人暮らしをしていた当時、地方に自分の車を置いて一人暮らしをしていました。

その車を家族の誰も使用しないということもあり、車を売ることにしました。
車を売ることで、思わぬお金が舞い込んできました。

お金が舞い込んできた時はうれしさのあまり、「何にこのお金を使用しようかな~。」とそればかり考えていました。

お金をどのように使って失敗したの!?

思わぬところからお金が舞い込んできたため、お金をどのように使おうか悩んでいました。

そんな時、会社の先輩や仲の良い人同士で飲みに行く機会が多くなっていきました。
毎週のように飲みに行ったり、多い時には週に2、3回ごはんを食べながら飲みに行くことなんかもありました。

飲みに行くことで、普段自分では作らないような料理をたくさん食べることができたので楽しくて仕方ありませんでした。

また、自炊する手間も省け、お酒も好きだったので飲みに行くことが仕事終わりの楽しみになっていました。
ですが、頻繁に飲みに行くことで当然お金がかかってしまいます。

自分の食べたい物を食べたいだけ注文していたため、毎回の飲み代にどんどんお金が減る一方でした。
せっかく舞い込んできたお金も、飲み代にあっという間に消えていってしまいました。

まさに「もったいない!」の一言です。

その失敗から学んだこととは!?

思わぬところからお金が舞い込み、それを飲み代へと使ってしまったためあっという間のあったお金が消えていってしまいました。

一人暮らしの生活で、ゆとりがある生活を送っていたわけでもなかったので本当にもったいないことをしました。
お金を手にした瞬間、気持ちが大きくなってしまいそれが原因でお金で失敗してしまったと思います。

生活をするためには、お金がなくては生活ができません。
ですが、そのお金をどう使うかによって結果自分自身を苦しめる事になってしましました。

「お金を活かすも殺すも自分自身次第なんだな~。」とこの体験を持ってよく分かりました。
今振り返っても「もっと計画的により良いお金の使い方をすればよかった…。」と後悔しています。

当然のことながら、使えば使うほどお金はどんどんなくなってしまいます。
より良いお金の使い方をするためには、そのお金をどのように動かしていくか計画を立てることがとても重要なことだということを学びました。

毎日の生活でもこの教訓を生かし、より良いお金の使い方を行っていきたいと思います。